| CALENDAR | RECOMMEND | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

光風窯 staff note


おいしいもの
0
    台湾に行った人は口をそろえて
    言います。
    「ごはんがおいしい」と。
    もちろん、うーん?ってものも
    ありましたが
    たいていのものは大丈夫でした。

    ツアーで連れてかれたお店は・・・

    「京兆尹」
    北京の宮廷菓子とお茶。
    ガイドさんから
    「一番甘くないのは真ん中のですよー」と
    言われたので、そうか真ん中以外は甘いのかと
    覚悟して食べたら。
    真ん中どころか全部がかなり甘さ控えめで
    おいしかったです。何個でもいけます。
    きんもくせいのお茶と一緒に。

    「好記担仔麺」
    台湾料理のお店。
    庶民的なオープンエアのお店なので
    暑い暑い。
    山盛りがっつり食べさせられるイメージで行ったのですが
    すべて量少なめ。
    料理が出るスピードが早い、早い。
    つられて、急いで食べます。
    「魯肉飯」がおいしかったです。
    お茶は砂糖入りのプーアル茶。
    みんながまずいというものも
    結構大丈夫。おいしくいただきました。

    「梅子」
    台湾料理のお店。
    魚介系がおいしかったです。
    白身魚の蒸したようなものとか
    牡蠣の炒めものとか
    味も濃い目。ごはんがすすみます。
    お茶はジャスミンティー。

    お料理が出終わったあたりで
    ウェイトレスさんが
    「デザートはいかがですかぁ」と
    杏仁豆腐やマンゴープリンの注文を
    取りにきました。
    デザートは追加料金なのね。と
    みんなお財布を出して現金払いでオーダーします。

    が、しかーし。それらを食べ終わったあたりに
    コースのデザートのスイカが出されました。
    やられマシタ。

    「鼎泰豊」
    いわずと知れた名店です。
    ツアーなので、おまかせのコースです。
    前菜2品。空芯菜の炒めもの。スープ。炒飯。
    小籠包。えびぎょうざ。ちんげん菜のぎょうざ。しゅうまい。
    あんこ入り小籠包。
    小籠包は一人5個。もっと食べさせろ〜って感じでした。
    他はウェイターさんが「ヒトリ2個ネ〜」とか言いながら
    置いていってくれます。
    お茶はジャスミンティー。

    「鼎泰豊」すごく狭いので
    個人で行くと1時間待ちとかザラだそうで
    待ち時間なしはツアーの特権ですね。

    「『鼎泰豊』では、お料理が出てくるのが
    早いので、ゆっくりと自分のペースで食べないと
    きついよ〜」と
    沢山の人にアドバイスをいただいてたのですが
    もうすでに「好記担仔麺」&「梅子」で
    早食いモードになってたのでむしろ遅く感じたほど。

    台湾ごはんは
    たいてい薄味なのですが、油はかなり。
    お茶は絶対飲まないと。
    夫はお茶を飲まず、ビールばっかりだったので
    翌日胃もたれしてたようです。

    「鼎泰豊」以外は
    事前には知らされておらず
    どうせツアーだし〜っと
    あんまり期待してなかったですが
    初心者的には、よかったと思います。
    |20:48| 台湾 | comments(0) | - | posted by staffnoteeiji - -
    たいわん式シャンプー
    0
      今日は台湾のお話の続き。

      全身マッサージと足ツボマッサージをやったので
      お次は台湾式シャンプーです。
      JAA(日本アジア航空)のガイドブックに
      載ってるお店で一番お安いお店をチョイス。
      200元(700円ちょっと)で30分の
      コースです。

      案の定、オプションでネイルだのなんだの
      をオススメされましたが「不要!(ぷーやお)」です。
      夫と30分後に待ち合わせて
      T1さんとT2さんと3人でGOです。

      上下も回転もしないレトロな椅子に座ります。
      タオルを肩にかけてもらい
      まずはマッサージからです。
      10分以上強い力で首肩のマッサージ。
      首がぐらんぐらんします。
      なんていうか、もっと緩急
      織り交ぜて欲しい感じですが・・・文化の違い?

      何故かすべての鏡の横にテレビのモニターがあります。
      日本の番組にしてくれました。「愛のエプロン」です。
      それを見ながら、ぐらんぐらん、マッサージ。

      やっとマッサージが終わり、メインのシャンプーです。
      乾いた髪の上から、ちゅーっと液体を頭に直撃です。
      ガシガシやってると、泡がどんどんたって
      頭のマッサージ開始です。
      これまた、全力を尽くしてくれます。

      テレビは「一休さん」に変わってます。
      「一休さん」は中国語の吹き替えに中国語の字幕。
      日本人にとっては、同じに思えるけど
      台湾語以外の違う種類の中国語なんでしょうね。
      シャンプーのお姉さんもテレビに見入ってます。
      仕事中なのに・・・文化の違い?
      そういえば、全身マッサージの部屋にもお客さんが
      見るには不自然な場所にテレビのモニターがありました。
      テレビ好きなんですね〜。

      そうこうしてる間に、シャンプー終了。
      泡立ってとんがった頭のままで、流し台に歩いていきます。
      各階、一箇所ずつしか流し台がないので
      T2さんはとんがり頭のまま下の階まで連れていかれました。

      流し方がこれまた豪快で
      耳の中にもじゃーじゃー水が入ってきます。
      肩には薄手のタオル一枚っきりなので
      背中にも冷たいものが・・・。

      教室の生徒さんで以前、体験された方の
      話を聞くと、水が口に入ったと言ってたので
      まだマシな方かもですが・・・。

      そんなこんなでブロー開始です。
      まずは綿棒を2本渡してくれます。
      耳の水分を取れってことですね・・・(-公-、)
      スタイリングはまぁまぁ。っていうか
      元々お手入れ要らずな髪型なので
      ちゃっちゃと終了。
      濡れた背中もドライヤーで乾かしてくれます
      乾ききらないけど、冬でもたいして寒くならない
      お国柄でしょうね〜。(-公-、)

      使い終わったドライヤーは
      床にぽーんと置いたまま
      床ですよ、床。土足で人が歩く床・・・文化の違い?
      回収に来たときも、本体をひっぱって
      コンセントを抜きます。こらこら傷みますよ〜って
      もうガムテープで補修してありました。┐(-。-;)┌
      おおらかですね〜。

      私とT1さんはストレートボブなので
      早く終わりましたが
      T2さんは元美容部員、スタイリッシュなショートです。
      ブローのお姉さん、手に負えない模様。
      交代につぐ交代。かなりの時間放置されてました。
      最終的に、ギャルが使うようなジェルみたいなのを
      ぺたぺたとつけられて、七・三みたいに分け目がつけられて
      終了となりました。最高にウケました。
      せっかくなので、私ももっと変な風にして欲しかったです。残念。

      最初はなんだ?なんだ?って感じでしたが
      途中からやたら面白くなってきて
      笑えてきました。
      癒しではなかったけど、楽しかったです。

      ↓オセロもCMロケで。後でよく見たら同じお店でした。
      |20:57| 台湾 | comments(0) | - | posted by staffnoteeiji - -
      マッサージなど
      0
        ツアーの前に予習して
        行くマッサージ屋さんは決めてあったのですが
        ツアー会社の案内も偶然同じお店。
        せっかく調べたのになーんだって感じでした。

        志村けん御用達のお店だそうで
        その他にも芸能人の写真がずら〜っと並んでます。
        画像は夫のブログ参照で。
        ↑よーく見ると、金城武も写真に写ってます。

        ネットの口コミでトラブルが起こる店も結構
        あったりして・・・まぁ安全なのが一番なので
        まんまとオススメに乗ってみました。
        聞くところによると、お客さんの98%が日本人だそうです。
        女のマッサージ師さんが多いのも決め手になりました。

        こちらのマッサージ師さんって
        OLさんみたいな制服+ストッキング姿で
        なんだかなぁですが、まぁこれも文化の違い?

        お客さんはバカ殿プリントのすごく洗いこんだ
        甚平みたいな上下の服を着ます。
        女の人は背中を開けるために
        上着は後ろ前に着るらしく
        着替えの途中なのにマッサージ師さんが入ってきて
        着せてくれました。
        ドア半開きで廊下から丸見えなんですけど・・・文化の違い?

        昨年行ったプーケットのこれとはエライ違いですが
        まぁここはリゾートホテルのスパではなく
        台北の雑居ビルの地下一階なので仕方あるまいです。

        かかとで踏まれるハードなものから
        エステ風味のオイル系ありで
        それはそれでよかったです。
        あーもう絶対揉み返しが来るわってほど
        ふくらはぎを踏みつけられて
        足を引きずりながらホテルに戻ったのですが
        次の日には不思議と治ってました。
        オイルの匂いがなーんか「菊」っぽいんですけど
        まぁ何事も経験。楽しかったです。
        |22:00| 台湾 | comments(0) | - | posted by staffnoteeiji - -
        おかいもの
        0
          今回の旅は初日&二日目は
          ハードスケジュールなツアー。
          寄りたくもないお店にも
          どんどん連れて行ってくれます。
          ツアー中はバラマキ系お土産@烏龍茶クッキー
          (結構おいしいけど、衝撃に弱いのが難点)
          のみDFSで購入。

          3日目のフリーの日にやっとマイペースなお買い物。
          迪化街@問屋街へ量り売りのドライマンゴーを
          買いに行きました。
          ご一緒したT1さんが調べに調べて
          くださっただけあって、お味もばっちりでした。
          安かったし。
          とにかくマンゴー系はなんでもおいしいです。



          露店の果物やさんで買ったマンゴーも
          超美味でした。ハマリます。
          ご一緒したT2さんがこのために
          飛行機の機内食用のプラスチックナイフを
          お持ち帰りしして、それでむいてもらいました。
          なーるほど。さっすが。



          生→ドライときたら
          かき氷もはずすわけには参りません。
          小籠包で有名な「鼎泰豊」近くにある
          マンゴーかき氷のお店「冰館 Ice Monster」へ。
          「鼎泰豊」のツアー中だったので食事終了後
          集合時間までの短いトイレタイムを犠牲にして
          走って買いにいきました。


          お店で食べるとこんな感じ。

          食べ物以外では・・・
          台北のプチホームセンター
          「勝立百貨」で小学生用ノート。
          脱力系イラストがいい味出してます。



          その他、お茶の問屋さんにも行きましたが
          試飲の嵐で、お腹がタポタポで
          もういいやって感じで結局買わずでした。
          それでも地元のお店は面白いです。
          きっついセールスがないのがなにより。
          免税店は立ち止まったら最後、囲まれますからね〜。
          |20:36| 台湾 | comments(4) | - | posted by staffnoteeiji - -
          ちょっとお休みを
          0
            GWもその次の土日も仕事だったし・・・
            少しお休みをいただいて遊びに行こう案が
            「せっかくだから」的にどんどん
            エスカレートして結局
            台湾ツアーに行ってまいりました。

            教室のない曜日。
            日曜の朝から水曜夜まで3泊4日。

            旅行代金ランクは「A」より安い「SP」の日。
            GWやお盆の「T」に比べれば、半額以下。
            SPの日は半年で5日間しかないので
            自由業の特権ですねー。
            周りは年配の方ばかりでしたけど。。。( ´_ゝ`)ゞ



            ホテルはせっかくなので、「圓山大飯店」を指定。
            キョンシーが出てきそうなステキなホテルでした。
            安いツアーなので、窓なしの部屋を覚悟してたのですが
            ちゃんと窓ありました。



            魔除けお札風のキー。
            内装などもいい感じ。
            古いので超キレイというわけにはいきませんけど
            サービスも行き届いてて、さすがという感じでした。

            そして。ホテルのお掃除のおばちゃんが使ってた掃除機が
            な・なんとヘンリーくん↓↓↓
            赤絨毯を赤のヘンリーで。そのセンスにやられました。



            よく遊んだので、さっそくお仕事です。
            今日から教室モード。パートも毎日行きます。
            旅のお話はぼちぼちと。
            |11:38| 台湾 | comments(0) | - | posted by staffnoteeiji - -
            | 1/1 |
            LATEST ENTRY
            ARCHIVE

            (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.